⼿続き申込

  1. 手続き選択をする

  2. メールアドレスの確認

  3. 内容入力する

  4. 申し込みをする

申込

選択中の手続き名: 埼玉県四半期経営動向調査(令和6年4~6月期)アンケート調査票

問合せ先

開く
説明
※「ログイン」や「利用者登録」は不要です。

埼玉県では、県内中小企業の経営動向を迅速・的確に把握し、産業労働施策を推進する上での貴重な資料とさせていただくため、県内主要業界・業種の景況に関し、その現状と見通しに関する調査を四半期ごとに行っています。
お忙しいところ恐縮ですが、下記により令和6年4~6月期調査に御協力いただきますようお願い申し上げます。

御回答いただいた内容は、当調査以外の目的には使用いたしません。
本調査の結果を報告書として取りまとめ、県ホームページに掲載します(予定:令和6年7月下旬)。
調査結果公開URL
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/doukou.html

本インターネットサイトで御回答いただいた場合、郵送での回答は不要です。

調査日:6月1日時点
受付時期
2024年5月16日17時00分 ~ 2024年6月3日0時00分
問い合わせ先
産業労働政策課企画調査担当
電話番号
0488303723
FAX番号
0488304818
メールアドレス
a3710-19@pref.saitama.lg.jp

調査日 6月1日時点

会社名又は氏名を入力してください

記入例 株式会社○○
必須

郵送しました調査票の右上に枠線で囲んで記載されている、管理番号を入力してください

記入例 12-345-67
必須
管理番号の左の数字を選択してください 記入例 12-345-67の場合、「12」
必須
管理番号の中央の数字を入力してください 記入例 12-345-67の場合、「345」
必須
管理番号の右の数字を入力してください 記入例 12-345-67の場合、「67」


問1 貴社の今4~6月期の経営実績(見込み)は、前1~3月期と比較していかがでしたか。

問1(1) 今期売上高必須
貴社の今期の売上高は…
問1(1) 今期売上高

問1(2) 今期資金繰必須
貴社の今期の資金繰は…
問1(2) 今期資金繰

問1(3) 今期採算必須
貴社の今期の採算は…
問1(3) 今期採算

問2 貴社の来7~9月期の経営見通しは、今4~6月期と比較していかがですか。

問2(1) 来期売上高必須
貴社の来期の売上高見通しは…
問2(1) 来期売上高

問2(2) 来期資金繰必須
貴社の来期の資金繰見通しは…
問2(2) 来期資金繰

問2(3) 来期採算必須
貴社の来期の採算見通しは…
問2(3) 来期採算

問3 貴社の今4~6月期の設備投資実績(見込み)についてお聞きします。

問3(1) 設備投資実績(見込み)必須
今期に設備投資を…
問3(1) 設備投資実績(見込み)

問3(2) 設備投資内容
今期に設備投資を 「実施した」 と回答された方にお聞きします。 投資した内容は…【複数回答可】
問3(2) 設備投資内容


問3(3) 設備投資目的
今期に設備投資を 「実施した」 と回答された方にお聞きします。 投資した目的は…【複数回答可】
問3(3) 設備投資目的


問4 貴社の来7~9月期の設備投資計画についてお聞きします。

問4(1) 設備投資計画必須
来期に設備投資を…
問4(1) 設備投資計画

問4(2) 設備投資内容
来期に設備投資を 「実施する」 と回答された方にお聞きします。 投資する内容は…【複数回答可】
問4(2) 設備投資内容


問4(3) 設備投資目的
来期に設備投資を 「実施する」 と回答された方にお聞きします。 投資する目的は…【複数回答可】
問4(3) 設備投資目的


問5 貴社の業界の「景気」について、経営者の方のご意見をお聞かせください。

問5(1) 今期景気水準必須
今4~6月期の景気水準は…
問5(1) 今期景気水準

問5(2) 来期景気見通し必須
来7~9月期の景気水準は…
問5(2) 来期景気見通し



問6 雇用者数の過不足感についてお聞きします。

問6(1) 現在の雇用者数の過不足感必須
現在の雇用者数の過不足感は…
問6(1) 現在の雇用者数の過不足感

問6(2)(ア) 正規社員の過不足感必須
正規社員の過不足感は…
問6(2)(ア) 正規社員の過不足感

問6(2)(イ) 非正規社員の過不足感必須
非正規社員の過不足感は…
問6(2)(イ) 非正規社員の過不足感

問6(3) 今後の雇用者数の見込み必須
今後の雇用者数の見込みは…
問6(3) 今後の雇用者数の見込み

問6(4) 今後の従業員給与の見込み必須
今後の従業員給与の見込みは…
問6(4) 今後の従業員給与の見込み

問7 令和5年4月以降の賃上げの実施状況についてお聞きします。

問7(1) 令和5年4月以降の賃上げの実施状況必須
令和5年4月以降の賃上げの実施状況について…
問7(1) 令和5年4月以降の賃上げの実施状況

問7(2) 賃上げの内容・賃上げ率
問7(1)で1又は2を選んだ企業にお聞きします。 賃上げの内容は何か。また賃上げ率はどの程度か…【複数回答可】 ※賃上げ率は、それぞれの項目に単位:%(半角数字、小数点第一位)で記入してください。例:3.0%
問7(2) 賃上げの内容・賃上げ率






問7(3) 賃上げを行った理由
問7(1)で1又は2を選んだ企業にお聞きします。 賃上げを行った理由は…【複数回答可】
問7(3) 賃上げを行った理由


問7(4) 賃上げを実施しない理由
問7(1)で3を選んだ企業にお聞きします。 賃上げを実施しない理由は…【複数回答可】
問7(4) 賃上げを実施しない理由


問8 最近の円安傾向が貴社に与える影響についてお聞きします。

問8(1) 円安の影響必須
円安の影響は…
問8(1) 円安の影響

問8(2) 良い影響とはどのようなものか
問8(1)で1又は2を選んだ企業にお聞きします。 良い影響とはどのようなものか…【複数回答可】
問8(2) 良い影響とはどのようなものか


問8(3) 悪い影響とはどのようなものか
問8(1)で2又は3を選んだ企業にお聞きします。 悪い影響とはどのようなものか…【複数回答可】
問8(3) 悪い影響とはどのようなものか


問8(4) 影響の度合い
問8(3)を回答された企業にお聞きします。 影響の度合いは…
問8(4) 影響の度合い

問8(5) 円安傾向が続いた場合には、どのような対策をとるか
問8(3)を回答された企業にお聞きします。 円安傾向が続いた場合には、どのような対策をとるか…【複数回答可】
問8(5) 円安傾向が続いた場合には、どのような対策をとるか


問9 DX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた取組状況についてお聞きします。

※DXに向けた取組とは、例えば以下の様なことで、いずれかに取り組んでいるかをお聞きします。 各種システムの導入・古いシステムの改修、クラウドサービス等の導入、WEB会議システム(ZOOM等)の活用、eコマース・オンライン商談など販路拡大、テレワーク・ペーパーレス化等による効率化、AI・IoT・RPAなど生産性向上、キャッシュレス決済、HP・SNSなど情報発信
問9(1) DXへの取組状況必須
DXへの取組状況は…
問9(1) DXへの取組状況

問9(2) DX(デジタル化を含む)に取り組んでいる項目と成果の有無
問9(1)で1又は2を選んだ企業にお聞きします。 DX(デジタル化を含む)に取り組んでいる項目とその成果の有無は…【複数回答可】
問9(2) DX(デジタル化を含む)に取り組んでいる項目と成果の有無


問9(2)-1 ホームページ・SNSなど情報発信
成果は…
問9(2)-1 ホームページ・SNSなど情報発信

問9(2)-2 ペーパーレス化
成果は…
問9(2)-2 ペーパーレス化

問9(2)-3 顧客管理の一元化
成果は…
問9(2)-3 顧客管理の一元化

問9(2)-4 「受発注管理」「販売管理」「在庫管理」「会計」など基幹システムの構築・導入
成果は…
問9(2)-4 「受発注管理」「販売管理」「在庫管理」「会計」など基幹システムの構築・導入

問9(2)-5 古いシステムやデータベースの改修
成果は…
問9(2)-5 古いシステムやデータベースの改修

問9(2)-6 テレワーク、クラウドサービスなど業務効率化
成果は…
問9(2)-6 テレワーク、クラウドサービスなど業務効率化

問9(2)-7 WEB会議システム(ZOOMなど)の活用による情報共有・コミュニケーションの効率化
成果は…
問9(2)-7 WEB会議システム(ZOOMなど)の活用による情報共有・コミュニケーションの効率化

問9(2)-8 キャッシュレス決済による支払サービス向上
成果は…
問9(2)-8 キャッシュレス決済による支払サービス向上

問9(2)-9 予約システムによる利便性向上
成果は…
問9(2)-9 予約システムによる利便性向上

問9(2)-10 eコマース・オンライン商談など販路拡大
成果は…
問9(2)-10 eコマース・オンライン商談など販路拡大

問9(2)-11 ノーコード(ローコード)ツールを活用した業務改善
成果は…
問9(2)-11 ノーコード(ローコード)ツールを活用した業務改善

問9(2)-12 AI、IoT、RPAなど生産性向上
成果は…
問9(2)-12 AI、IoT、RPAなど生産性向上

問9(2)-13 マーケティングによる新規製品・サービスの創出
成果は…
問9(2)-13 マーケティングによる新規製品・サービスの創出

問9(2)-14 その他
成果は…
問9(2)-14 その他

問9(3) DXにより期待する効果
問9(1)で1,2又は3を選んだ企業にお聞きします。 DXにより期待する効果は…【複数回答可】
問9(3) DXにより期待する効果


問9(4) DX(デジタル化を含む)に取り組む上での課題必須
DX(デジタル化を含む)に取り組む上での課題は…【複数回答可】
問9(4) DX(デジタル化を含む)に取り組む上での課題


問9(5) DX(デジタル化を含む)に取り組む上で期待する支援必須
DX(デジタル化を含む)に取り組む上で期待する支援は…【複数回答可】
問9(5) DX(デジタル化を含む)に取り組む上で期待する支援


問10 外国人材の雇用についてお聞きします。

問10(1) 外国人材を雇用しているか必須
外国人材を雇用しているか…【複数回答可】 *1 技術・人文知識・国際業務、高度専門職等 *2 永住者、定住者、日本人の配偶者等 *3 留学、家族滞在等
問10(1) 外国人材を雇用しているか


問10(2) 今後外国人材を雇用したいか必須
今後外国人材を雇用したいか…
問10(2) 今後外国人材を雇用したいか

問10(3) どの在留資格を保有する外国人材を雇用したいか
問10(2)で1を選んだ企業にお聞きします。 どの在留資格を保有する外国人材を雇用したいか…【複数回答可】 *1 技術・人文知識・国際業務、高度専門職等 *2 永住者、定住者、日本人の配偶者等 *3 留学、家族滞在等
問10(3) どの在留資格を保有する外国人材を雇用したいか


問10(4) 外国人材を雇用したい理由
問10(2)で1を選んだ企業にお聞きします。 外国人材を雇用したい理由は…【複数回答可】
問10(4) 外国人材を雇用したい理由


問10(5) どのような方法で外国人材を雇用したいか
問10(2)で1を選んだ企業にお聞きします。 どのような方法で外国人材を雇用したいか…【複数回答可】
問10(5) どのような方法で外国人材を雇用したいか


問10(6) 外国人材を採用するに当たっての課題
問10(2)で1を選んだ企業にお聞きします。 外国人材を採用するに当たっての課題は…【複数回答可】
問10(6) 外国人材を採用するに当たっての課題




貴社の従業員数を教えてください

正社員数必須
貴社の正社員数は…
正社員数



調査の回答方法について

この調査の回答方法について、ご意見をお聞かせください。
(1) メールでのご案内によるオンライン回答について必須
メールでのご案内によるオンライン回答のみとなった場合、回答にご協力(対応)いただけるか…
(1) メールでのご案内によるオンライン回答について

(2) 対応できない理由について
(1)で3を選んだ企業にお聞きします。 対応できない理由について一番近いものは…
(2) 対応できない理由について




調査結果(冊子)の送付
調査結果の冊子の送付を希望しますか ※調査結果は県ホームページにも掲載します。 【埼玉県四半期経営動向調査】 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/doukou.html
調査結果(冊子)の送付

調査結果の送付方法について
希望する送付方法をお選びください。
調査結果の送付方法について


住所変更等、連絡事項があればご記入ください

入力文字数: 0/ 512

入力中のデータを一時保存・読み込み

【申込データ一時保存、再読込み時の注意事項】

  • ・添付ファイルは一時保存されません。再読込み後は、必要に応じて、ファイルを添付し直してください。
  • ・パソコンに一時保存した申込データはパソコンで閲覧・加筆・修正することはできません。
  • ・システムに読込む場合は一時保存した手続きの画面でしか読込めませんので、ご注意ください
  • ・入力中の申込データをパソコンに一時保存しますので、保存した申込データの取扱いは、申請者の責任において管理をお願いします。

「入力中のデータを保存する」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。

  • ※入力中の申込データをパソコンに一時保存します。

  • ※一時保存した申込データを再度読み込みます。