⼿続き申込

  1. 手続き選択をする

  2. メールアドレスの確認

  3. 内容入力する

  4. 申し込みをする

申込

※添付ファイルは一度パソコンに保存してから開くようにしてください。

選択中の手続き名: 公文書開示請求(情報公開)

問合せ先

開く
説明
県が保有する公文書の開示を請求するときに行うものです。
※警察本部、公安委員会への申請はこのシステムからは行えません
写しの交付を求める場合は、開示の際にコピー代等の実費をいただきます。
公文書開示制度についてはこちらをご覧ください。
→リンク(公文書開示制度へhttp://www.pref.tochigi.lg.jp/b05/pref/jyouhoukoukai/seido/1181714556117.html

法人その他の団体におかれましては、「氏名」の欄に法人等の名称及び代表者等の氏名を入力してください。
受付時期
2024年1月29日10時00分 ~ 随時
問い合わせ先
栃木県経営管理部文書学事課情報公開推進室
電話番号
028-623-2059
FAX番号
028-623-2057
メールアドレス
ダウンロードファイル1
公文書開示請求書.doc

入力者情報

必須
利用者の氏を入力してください。
法人その他の団体におかれましては、法人等の名称を入力してください。
必須
利用者の名を入力してください。
法人その他の団体におかれましては、代表者等の職氏名を入力してください。
カナ氏名必須
カナ氏名

必須

郵便番号
必須
住所
電話番号
必須
メールアドレス
必須
メールアドレス


設問

必須
・電子申請の場合、議会以外への請求については、文書学事課情報公開推進室で受け付けます。開示等の決定については、公文書を所管する所属から別途お知らせします。
・議会への請求については、この申請画面ではなく「公文書開示請求(議会)」から申請ください。
全角40文字以内で入力してください。
全角60文字以内で入力してください。
半角13文字以内で入力してください。
電話番号
申請担当者の氏名
全角16文字以内で入力してください。
申請担当者の氏名
必須
全角512文字以内で入力してください。

入力文字数: 0/ 512

求める開示の実施の方法(1)
1.文書又は図面の場合
求める開示の実施の方法(1)

求める開示の実施の方法(2)
2.電磁的記録の場合
※電磁的記録については、技術的な事情により希望した方法による開示を実施することができないことがあります。
求める開示の実施の方法(2)

例)○時○分

入力中のデータを一時保存・読み込み

【申込データ一時保存、再読込み時の注意事項】

  • ・添付ファイルは一時保存されません。再読込み後は、必要に応じて、ファイルを添付し直してください。
  • ・パソコンに一時保存した申込データはパソコンで閲覧・加筆・修正することはできません。
  • ・システムに読込む場合は一時保存した手続きの画面でしか読込めませんので、ご注意ください
  • ・入力中の申込データをパソコンに一時保存しますので、保存した申込データの取扱いは、申請者の責任において管理をお願いします。

「入力中のデータを保存する」では申込みの手続きが完了しておりませんのでご注意ください。

  • ※入力中の申込データをパソコンに一時保存します。

  • ※一時保存した申込データを再度読み込みます。